札幌ひきこもりナビ 札幌で[ひきこもり]の自立をサポートします。

 ひきこもりの子を抱えたご家族は、さまざまな悩みを抱えています。
その根本的な原因となっているものは、ご家族間のコミュニケーション不足です。
親から子への一方的な、説教や口出し激励などはひきこもりの子には全く届いていません。
なぜなら、ずっと一緒にいる家族というだけで、それらの言葉は軽くなりその効力が失われてしまうからです。
 ではひきこもりの子に対し、どのような対応をとっていけば自立へとつながるのでしょうか。
それは、家族以外の第三者が関わることです。
第三者が関わり両者を仲介することで、冷え切った家族関係を少しずつ融かしていくことが可能になります。
もちろん、当サイトのサポートだけではなく、区役所などの行政機関でも対応は可能です。
しかし、当サイトにたどり着いているご家族であれば、薄々感じておられる方もいると思いますが、 行政機関の関わりは軽薄で、本気でサポートしてくれる職員はまれです。
また、部署移動も多くせっかく理解を深めてくれた職員がいたとしても、しばらくすると移動になり、 一から人間関係を築かなければなりません。
ひきこもっている方にとって、サポートする側の信頼関係は最も重要なことの一つです。
担当がころころ変わっていては、安心して次の一歩を踏み出せません。
 ぜひ、当サイトのサービスをご利用になり、ご本人の自立に向かって一緒に歩んでいきましょう。


訪問の流れ
保健師紹介
Enter
お問い合わせ
家庭教師ナビ 横浜家庭教師ナビ 東京家庭教師ナビ 札幌ひきこもりナビ